定期点検・調査にご協力ください

私どもガス事業者はお客様の安全・安心をお守りするために定期的に点検・調査を行っております。
点検・調査の際はご協力よろしくお願いします。
なお、定期点検で費用をいただくことはございません。

LPガスの点検

保安機関としての認定を受けたLPガス販売店または販売店から依頼を受けた保安機関が、液化石油ガス法に基づき、次のような点検・調査を行います。

容器交換のつど

LPガス容器・調整器・容器バルブ・ガス供給管などの外観点検を行います。

4年に1回以上

調整器の機能点検、配管のガスもれ調査、ガス機器や給排気設備等の調査など、ガス設備全般についての点検・調査を行います。

都市ガス・簡易ガスの点検

3年に1回以上

ガス配管の漏えい検査、給排気設備(ガス風呂釜・ガス湯沸器)などの調査、CO値測定などを行います。

ガス機器の日常管理について

ガス機器の安全なご使用、日常管理については、取扱説明書をよく読んでいただき、その内容を理解してご使用いただくことが大切です。

ガス機器全般

ガスが正常燃焼するためには新鮮な空気が必要です。
室内でガス機器を使用する場合、換気を行ってください。
また、機器の周りに物を置いたり機器を覆うようなことは絶対に避けて下さい。

ガステーブルコンロ

バーナーが目詰まりした場合は金属ブラシなどでお掃除をして下さい。
それでも改善されない場合は修理等が必要と思われます。

ガス小型湯沸器

上部のフィンに汚れや詰まりがあると不完全燃焼を起こし、CO中毒の原因となる場合がございます。
使用中、頻繁に火が消える場合は不完全燃焼を起こしている可能性がございますのでご連絡ください。

ガス暖房機

エアフィルターのある機器はこまめにお掃除をしましょう。

排気筒(煙突)の付いている機器は下記のことを注意しましょう。

  • 排気筒内に鳥が巣をつくっていませんか?
  • 排気筒が強風や大雨などの自然災害で壊れたり途中で外れたりしていませんか?
  • 給気口がふさがっていませんか?