地震のとき

ガスを使用中に震度5弱相当以上の地震が発生したときは、
ガスメーターの安全機能が働き、自動的にガスを止めます。

  1. まず身の安全を守りましょう!
  2. 揺れがおさまってから使用中のガス機器を止めて、ガス栓を閉めてください。
  3. ガスのにおいを感じたときには、火気の使用はすぐに止め、窓や戸を開けて換気してください。
    ※このとき、換気扇や電気のスイッチなども着火源となる恐れがありますので、操作しないでください。
  4. ガスが漏れていないかを臭いで確認してください。このとき、屋外についても確認してください。
  5. ガス臭い時は火気は使用しないで下さい。また、換気扇や電気のスイッチなども着火源となる恐れがありますので、操作しないでください。
  6. ガスが出ない場合マイコンメーターで止まっている可能性があります。
    赤い表示ランプの点滅を確認し、復帰操作を行って下さい。
    復帰操作をしてもガスが出ない場合は上野ガスまでご連絡下さい。